古書専門書の即日出張買取 東京都多摩地域 中央書房
値段がつかない本の片付けします

第55回東京名物神田古本まつり開催中

2014/10/27

中央書房が参加させていただいている第55回東京名物神田古本まつりが開催されております

既に3日目、初日土曜日、日曜日は天候にも恵まれて最高のスタートを切ることが出来ました

会期は11月3日文化の日までございます。今週末はブックフェスティバルが開催されます

11月1・2・3の土・日・月曜日の祝日までの18時まで開催しております

すずらん通り・さくら通り・集英社前広場にて本の得々市として、児童書ワゴンセール・点字本フェア 

じんぼうチャリティーオクション・JAZZライブ・会場となっている通路の所々で地元名物店の食事に舌鼓!等々イベントが盛沢山

来て見て買っての楽しい三日間!一日だけじゃ回りきれない、出し切れない商品の数々

一人出来ても、家族で来ても、カップルでも、仲間で来ても楽しい一日を過ごせること間違いなし!

今回は初の三日間、品物はどんどん追加したり入れ替えしたりでがんばります。

神保町というこの街からいろいろな街へ出て行った本が、東京古書組合に関わる全ての古書店を経由してまた違う街へ移ってゆく。

一冊の本はさまざまな経路で旅をしていきます、人から人へ、手から手へ。必要とされている人へ、探している本が偶然見つかる

そんな光景を何度も目撃しながらの店番は最高に楽しい時間です。そんなお客様に出会えたとき、古本屋として、最高にうれしい瞬間を感じることが出来、お客様以上に心の中で喜んでいます。本との出逢いは人それぞれですが、新しい知識になる本、心が喜ぶ本、思い出や、感動、どんな本にでもなにかしらその人の想いがあるとおもいます。次の人へつなげるため、中央書房は広範囲にわたり仕入れを強化して次なるお客様のお手元へ確実にお届けできるよう無料買取出張をしております。

傷んでしまった本はそれなりに修正をして商品にしております。長年棚の肥やしの本も、読まれなくなったご家族やお父さん、おじいさんの本も会社や資料で購入した本も次の活躍を待っていることでしょう。

デジタルでは表現できない本の情報、知識を過去から未来へつなげていくことが、古本や本来の仕事と考えます

中央書房は全集から文庫、新書、宗教、思想、哲学、歴史、文学、美術、書道、まんが、各種雑誌、映画パンフレットと幅広いジャンルに対応できる古本買取暦60年を超える経営者が確かな古書に対する評価をしています

出張買取では私自身が直接お伺いさせていただいております、その場で評価・お支払いいたします。お時間は短時間ですみます。

どうそよろしくお願いいたします

フリーダイヤル 0120-04-1919 転送ありまでお願い申し上げます。